お父さんの口が臭いと子供に言われて

臭い

私は30歳を過ぎた既婚男性です。

 

娘がいるのですが、ちょっと前に娘にお父さんの口が臭いと言われました。

 

私は娘に言われたことに非常にショックで、口臭を早く改善したいと思いました。

 

思い当たる原因はとてもたくさんあり、主なものは私が喫煙者でコーヒーも大好きであるという点でしょう。

 

たばこを吸った後に臭いと言われるのは仕方がないと思っていますし、コーヒーとたばこはだいたいセットになっていて両方とも臭いが強いものなので、子供には臭いと感じるのも無理はないでしょう。

 

奥さんは煙草を吸わないので私の口臭について以前は指摘をしていましたが、今ではもう気にならないとも言ってくれています。

 

歯磨きは朝晩欠かさずにしていますが、それだけでは口臭は抑えられないと感じていました。

 

娘に嫌われないためにも口臭を抑えるために、どんな方法があるか私は調べてるようになりました。


舌磨きをすることと臭いの強い飲食物を控えること

コーヒー

口臭を予防する方法をいろいろと調べてみると、臭いの種類には

 

  1. 口内の臭い
  2. 呼気の臭い

 

という2種類があるということを知りました。

 

口内の臭いというのは、コーヒーやたばこのような臭いの成分が口の中に付着することによる臭いのことで、食べかすなどが残ってしまうことも原因になります。

 

一般的に口臭というと口の中の臭いばかりに注目しがちですが、実は呼気(吐く息)そのものが臭いということもあるので注意が必要です。

 

たばこやコーヒーに限らず、食べ物の中には様々な臭い成分が含まれていますね。

 

よくニンニクを食べると次の日まで臭うなんて言われますが、これは口の中の臭いではなく体内に取り込まれた臭いの成分が肺から吐き出されて臭うため、歯磨きでは対処のしようがないのです。

 

 >参考(外部サイト):体臭と食べ物の関係 | 臭いの原因や対策になる食材

 

よって、口内と呼気の両方の臭いケアが必要になるのです。

 

そこで私は口内の臭いについては「舌磨き」、呼気の臭いについては「コーヒーやその他にも臭いのもとになりそうなものを極力食べない」ように気を付けました。

 

たばこをやめることはできなかったので、まずは舌を磨く専用のブラシを買って使うようになり、コーヒーについては飲みたいわけではなくても習慣として飲んでいるというのが現状だったので、ミネラルウォーターに代えるようにしました。

 


子供に臭いと言われなくなった

家族

実際には上記の2つのこと以外にも非常にたくさんのことを実施してきたのですが、その他の方法については別の記事を参照して頂くとして、口内と呼気の臭いケアについては効果が抜群でした。

 

舌を磨いた数時間後に、それとなく口臭を子供に嗅がせてみたのですが臭いと言う反応はなかったのです。

 

また、コーヒーを控えてミネラルウォーターにしたことで呼気の臭いが軽減されたためか、歯磨きによる口臭予防効果が大きくなったように感じます。

 

長時間は持ちませんが3,4時間であればたばこを吸ってもコーヒーを飲んでも以前ほど強烈な臭いはしないようでした。

 

私の舌はどんだけ汚かったのだろうと笑いながら奥さんに言うと、お昼も磨いたらと言うのです。

 

今まで私は朝と晩だけ歯磨きをしていましたが、お昼も磨くことによってさらに口臭予防になるのではないかと感じました。

 

奥さんの意見を尊重して、それ以降お昼も歯磨きとした磨きをするようになったのです。

 

お昼に磨くようになってからは全くと言ってよいほど口臭が気にならなくなったのです。

 

奥さんに聞いても全然臭くないよと言ってくれます。

 

子供に聞いても、前は臭かったけど今は臭くないと言うのです。

 

した磨きを実施して本当に良かったなと感じています。